今村夏子「木になった亜沙」感想 文學界10月号

木になった亜沙を読む やはりこの作家はただものじゃない。 「木になった亜沙」は、あらすじだけ追えば「変身譚」。タイトル通り、人間が木になる話だ。 一見するとよくある話。いかにも現代文学作家が書きそうなものだが……。 安心してほしい。ただの変身譚…

藤ダリオ「山手線デス・サーキット」感想 山手線を題材にしたデスゲーム

山手線デス・サーキット (角川ホラー文庫)作者: 藤ダリオ出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/12/22メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログを見るあらすじ高校生クイズ選手権で優勝した修平は、気づくと山手線の…

「僕らが毎日やっている最強の読み方」

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 新聞は2紙読む。1…

panpanya『動物たち』感想

動物たち作者: panpanya出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2016/11/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見るいつもよりカラー多め。警察官スタイルの主人公も見れる。安心のpanpanyaワールド。とくに気に入ったのは最後の方の「グラスホッパー…

宮崎夏次『夕方までに帰るよ』感想

はじめて宮崎夏次系の漫画を読みました。買った理由は、なんとなくおもしろそうだったから。読んだ感想は、なんだかおもしろかった。 家族の話?ということになるのかな。 両親がイカサマ教団に洗脳されていたり、アパートで姉が引きこもっていたりする。両…

竹野雅人「山田さん日記」感想

山田さん日記 (福武文庫)作者: 竹野雅人出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション発売日: 1996/03メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る あらすじ 進学校にかよっていた「ぼく」は学校をサボった日、山田さん日記というゲームを手に入れる。そ…

小山竜央『スマホの5分で人生は変わる』感想

スマホの5分で人生は変わる作者: 小山竜央出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/09/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 僕は無駄な時間だとわかっているのにネットを眺めてしまう。するべきことがあるときでも気づけば、お気に入りのサイトを巡…

尾崎将也『3年でプロになれる脚本術』感想

3年でプロになれる脚本術作者: 尾崎将也出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/11/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 尾崎将也という名前を知らない人はいても、彼が脚本の、ドラマ「結婚できない男」や「アットホーム・ダッド」を…

作家はどうやって小説を書くのか、じっくり聞いてみよう! (パリ・レヴュー・インタヴュー I)

作家はどうやって小説を書くのか、じっくり聞いてみよう! (パリ・レヴュー・インタヴュー I)作者: 青山南出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/11/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 軽いノリのタイトルに比べて、作家陣がな…

猫になることができる小説5編

はじめに 塀の上や軒下でのんびりしている猫を見ると、自分も一度は猫になってみたいと思ったことはないでしょうか? というわけで今回は猫になることができる小説を5編集めてみました。 1ポール・ギャリコ『ジェニィ』 ジェニィ (新潮文庫)作者: ポール・…